生命保険会社 評判 ランキング

生命保険会社ランキング Best 3

保険会社ランキング第一位青

保険会社ランキング 第1位
 明治安田生命

 

保険会社ランキングの解説 今回から一社増えて32社の生命保険会社をランキングしています。
前年度の総合ランキング一位はかんぽ生命でしたが、今期は明治安田生命が総合第一位になりました。普通の会社で言う本業の売上高になる「保険料等収入」が20%以上落ちてしまい、その他売上も含んだ総売上である「経常収益」も、下位のニッセイとかんぽより低いのに一位になった理由は、両社より(経常)利益率が良かったこと、かんぽ生命より利益が多いこと、日本生命よりソルベンシー・マージン比率が良かったことなどです。 かんぽ生命・日本生命と比べると明治安田生命は規模が小さく、総合ランキング三位から抜け出せないと思っていましたので、一位達成は痛快です。

明治安田生命のランキング


保険会社ページへ 明治安田生命のランキング詳細・評判は こちら



保険会社ランキング第二位青

保険会社ランキング 第2位
 日本生命

 

保険会社ランキングの解説 前年度は保険料等収入という保険料だけの売上高で、六兆円を超える金額を出して、かんぽ生命の保険料等収入を余裕で抜かしていましたが、今期は前年度比約23%減ってしまい四兆円台の売上です。それでもかんぽ生命と比較すると利益額も利益率も良いので総合一位になるかもと思ったら、売上下位の明治安田生命に利益率ソルベンシー・マージン比率で負けての二位です。規模の小さい会社でも大きな会社を抜かす逆転劇が起きればいいなぁと思って(経常)利益やソルベンシー・マージン比率もランキング項目に入れていましたが、まさか利益率が日本生命が今期総合ランキング2位になる要因になるとは思いませんでした。

日本生命のランキング


保険会社ページへ 日本生命のランキング詳細・評判は こちら



保険会社ランキング第三位青

保険会社ランキング 第3位
 かんぽ生命

 

保険会社ランキングの解説 前回は総合ランキング一位だったかんぽ生命が今回総合ランキング三位です。う〜ん・・・どうしたのかなぁ。明治安田生命も日本生命も保険料等収入が20%以上減額しているのにかんぽ生命は7%弱の減で、売上げ的には上位二社より勝っています。ですが明治安田生命・日本生命よりも(経常)利益額が低いのです。また、かんぽの保険料等収入ブラス+その他収入の経常収益が大きすぎて、どうしても利益が小さくなるのも要因です。利益額については総合五位の第一生命よりも低いので、もしかしたら元官営と百年以上の歴史ある民間企業との経営力の違いもあるかもしれません。

かんぽ生命のランキング


保険会社ページへ かんぽ生命のランキング詳細・評判は こちら

生命保険会社ベスト32

保険商品自体は数字にできない利点があるので比較・ランキングできません会社の数値データはランキングができます。 当サイトのランキングの数値は、保険会社が公式発表しているものを使いました。 そのデータを当サイト独自の視点でランキング!安心できる保険会社選びにお役立てください。

保険会社ランキングページへ 生命保険会社ランキングベスト32 を見る



保険選び 収入やライフスタイルに合った保険ですか

保障の充実も、保険料の減額もお任せ

提案がイマイチなら気軽に断れます

強引な営業はありません。ほけんの窓口の

保険相談は、何度でも無料です!

保険相談右ほけんの窓口保険相談左



超簡単!ランキング項目の解説

見慣れないカタカナとか聞き慣れない漢字があるので解説します。

ソルベンシー・マージン比率

保険会社ランキング例

保険会社の財務健全性を示す指標というものですが
今後大震災が発生しても、金融危機が訪れても、あるいはそれらに匹敵する何かが起こっても、保険会社が潰れず保険金を支払うことができるか?という、保険会社の健全性とか安心度を表現した数値と言えるでしょう

保険料等収入

生命保険会社の本業である生命保険を売った保険料だけの売上高です。例えばカフェの本業の売上はメニューにある飲食物の売上げで、トートバッグやマグカップの売上げは本業売上ではない。みたいな感じです

経常収益

経常収益

保険料等収入と、その他売上や収入を足した「総売上」になります。カフェならメニューにある飲食物の売上げもグッズ売上も、一年間で売った物全ての全金額を表示します。
保険会社のその他売上(収入)例を書きますと、例えばかんぽ生命の平成27年度の利息および配当金収入だけで一兆三千億円以上あります。また、責任準備金戻し入れ額というものは二兆七千億円以上あるという凄さです。

経常収益

これはこのサイト独自の視点で、税引き後の当期純利益ではなく、税引き前当期純利益の前段階の経常利益を採用しました。経常利益は事業の善し悪しがわかる利益です。

利益率

経常利益を経常収益で割って、%で表示しました。例えば有名会社は、アフラックが12%台、ソニー生命が5%弱、オリックス生命が-7%台(損失)です。

生命保険の見直し方・選び方

結婚しても見直さない

家族が増えた

よく、「結婚したら愛する人のために保険を見直しましょう」とか、「保険金を増額しましょう」と言う話を聞きますが
独身時代に死亡保険と医療保険に加入していれば、結婚したからといって別に保険金を増額する必要は無いでしょう。
家族が増えることがわかったら、保険を見直す準備を始めればいいのだと思います。

保険屋さんの甘言に乗らないことも、ある意味正しい保険の選び方かもしれません。

遺した家族が安心できる保険金
お子さんがいる家庭は、夫の死亡保険金も奥さんの保険金もしっかり用意できていますか?多くの人はご主人の死亡保険金が3,000万円から4,000万円くらいだそうですが、多くの家庭では、その保険金では足りません。

中学卒業

では保険金が不足していると何が起きるでしょうか?
保険金が足りなくて生活費が不足すると学費も捻出できないので、遺したお子さんが希望する進路に進めないとか、大学に進学する資金が全くない。最悪高校にも進学できない。ということが想定されます。

では、そんな事態を防ぐための保険金はどのくらい必要でしょうか?必要な保険金の算定算定するための「必要保障額」を、【保険の大変化「子供が出来たぁ(喜」】で紹介します。

古すぎる保険は見直し
それから、保険は古くなるのです!と言ったら信じられますか?

例えば、新しい治療が開発されたり、以前の保険では保障していない医療制度などが出てきたりすると、せっかく最新の治療を受けたくても保険金が出ないこともあり得ます。
また、お子さんが小さいときに加入した保険が、お子さんが成人した時に必要でしょうか?

そんな保険の見直しかた・選び方を解説しました。

保険選び方ページへ 生命保険の見直し方・選び方を見る


生命保険のランキング例

実はというか、できれば保険の比較ランキングも作りたいな、と思うのですが、保険商品は沢山ありすぎて比較させるのが大変というよりもほぼ不可能です。
また、保険商品は数字にできない部分が魅力だったりするのでこのサイトでは、保険商品の比較と順位付けはしていません。

唯一と言いますか、商品で数値として分かりやすいのが保険料ですね。
あくまでオマケになりますが、管理人が数社の定期保険について調べた結果を簡単に発表してみます。
以下、保険会社名は伏せておきます。

保険ランキング確認!満30歳男性 60歳満了で保険金3,000万円の定期保険の月額保険料を比較
(星印が多いほど安い)

30代の定期保険ランキング一位
A外資系生命保険会社
スーパー割引定期保険 非喫煙優良体 保険ランキング一位

30代の定期保険ランキング二位
B損保系生命保険会社
定期期保険 非喫煙者健康体 保険ランキング二位個

30代の定期保険ランキング三位
Cネット販売生命保険会社
定期保険 保険ランキング三位

一位・外資、二位・損保系の生保、三位・ネット生保 となるので、ばらばらですね。
外資や損保系は非喫煙や優良体などの体況割引を付けると凄く安いです。
健康であればあるほど保険料が安くなる良い例でもありますね。

これが
保険ランキング確認!40歳男性 60歳満了で保険金3,000万円の定期保険の月額保険料を比較した場合

40代の定期保険ランキング一位
A外資系生命保険会社
スーパー割引定期保険 非喫煙優良体 保険ランキング一位

40代の定期保険ランキング二位
B損保系生命保険会社
定期期保険 非喫煙者健康体 保険ランキング二位
 
40代の定期保険ランキング三位
D損保系生命保険会社
優良体定期保険 非喫煙者優良体 保険ランキング三位

と、意外にも損保系の生保が二位と三位に入ってきます。

D損保系生命保険会社は満30歳で三位のCネット販売生命保険会社に次ぐ四位だったのですが、満40歳での比較は保険料的に三位になりました。

こんな保険ランキングを作ってみましたが、実際は、同じ三十代でも四十代でも、健康状況の善し悪し・保障期間・保険金などで、加入したい保険も加入できる保険も違うので、自分にとっての保険ランキングというのは各人ごとに異なるのです。
自分や家族に合う保険は、家族状況や保険商品の細かい加入条件や保障条件を比較しながら決めるものなので、保険ランキングというものはアテにならないのです。

保険選び 保険の知識が無くても大丈夫です

専門家がわかりやすく説明してくれますよ

約35社から希望を聞いて絞り込み

もちろん保険の相談は何度でも無料

便利なほけんの窓口の店舗探しは超簡単

保険相談右ほけんの窓口保険相談左


生命保険ランキングは保険選びの参考なんです。

10歳違うだけでランキングは変わる
上記ランキング例のように、満30歳の場合と満40歳の場合とで、月額保険料の安い生命保険のランキングは変わってくるのです。
さらに、男女の性別でも保険料は変わりますので
もしかしたら、例えば同じ定期保険、同じ保険金で5歳違いの夫婦で比較しても、一番保険料が安い生命保険は妻と夫では違う会社の商品かもしれませんね。

審査次第で保険料は変わる
だったらA外資系生命保険会社のスーパー割引定期保険 非喫煙優良体に夫婦二人で加入すれば良いと思いがちですが、そう簡単に非喫煙優良体などの優遇の審査に通るものではないのです。
健康状態などの審査を通過して保険料が確定するまでは、実際の保険料はわからなとも言えます。

審査条件の数

もうちょっとよく見ると、30代でも40代でも一位がA社2位がB社なんだから、保険ランキング的にはA社だけ選べばいいよね?という感じになりがちです。
でも保険料割り引きの審査基準が違うんです。
A社:1.血圧上下 2.身長 3.体重 4.過去二年以内の喫煙歴
B社:1.血圧上下 2.過去一年以内の喫煙歴
審査項目の少なさで、もしかしたらB社の保険があなたにとって一位かもしれませんね。

厳しい審査もある
あれ?B社は二項目だけで過去一年以内の喫煙しか問われないの?A社より加入しやすいよ!と喜ぶのは早いです。
B社の血圧判定は凄く厳しいので、もしかしたら保険料割り引きに該当しないかもしれません。
また、B社は保険料割り引きに該当する・該当しない。の、二段階しかありません
A社は健康状態に応じて保険料最大割引きから保険料割引き無しまで四段階が用意されています。

保険商品のランキングは個別!
こんな感じですので、万人向けの生命保険商品のランキングは当てにならない部分があります。結局保険の比較は個人との相性みたいなものになるので、この商品が日本で絶対に一位!とか二位などというのは、スゴイ無理があると思います。

私にはこの保険が一位、夫には別会社の保険が一位、子供にはまたさらに別会社の保険が一位・・・かも。というのを、個人毎に探らなければならないのです。
だからこそ生命保険選びが難しく、面倒になるのです。

保険ランキングどころじゃない
さらに言うと
保険の資料などを自分で取り寄せて保険を選ぶと、保険料の安さに引きずられて保障内容が薄い保険になってしまう。

実は保険は複数社の保険商品を組み合わせるのが理想的なのですが、素人が保険の組み合わせをすると失敗することが多い。

そもそも生命保険は複雑な商品なので、自分で選んだり組み合わせるのに多くの時間と労力が必要。

という、生命保険選びの難点を乗り越える必要があります。全く楽ではありません。
こんな面倒な作業をするのですから、保険選びを楽にするための保険ランキングの意味が無く、本末転倒です。

まとめると、保険の見直しの目的である「保険料の減額」と「保障の充実」、「保障のムダを削る」これらの作業を、普段保険選びに関わっていない素人が最後までやり遂げるというのは無理があるので、保険商品のランキングを見てもたいして役に立ちません。

本職(保険のプロ)に丸投げ
こういった保険選びの難しさを回避して楽に保険商品を選ぶなら、生命保険のプロ無料アドバイスという、良くできたサービスがあります。
試しに生命保険の専門家の話を聞いてみるのも良いと思います。
丸投げと言っても、あなたや家族の意向を無視することはありません。保険の相談料は無料なので、面倒な部分だけを保険の専門家に丸投げするのです。

最初におすすめの保険無料相談

一番おすすめの保険無料相談は、他のページでも紹介しているほけんの窓口 だと思います。

助かる!キッズコーナー
無料キッズコーナーと無料時乳スペースがあるので、お子さん連れでも保険相談ができます。
下の方でも書いていますが、相談中に子供に暴れられるとせっかくの相談が中断するだけでなく、他の相談中のお客さんたちにも大迷惑です。むしろ自分たちの相談中断よりも他の方々への迷惑が神経的に疲れるくらいです。
ですので、しっかりしたキッズコーナーと無料時乳スペースがあるのと無いのでは、相談の満足度が全く違うと思います。

気軽な相談
さらに、勧誘方針やコンプライアンス基本方針を読み上げてから相談に入るのも、会社の姿勢が表われていて良いです。

勧誘方針の読み上げをするような保険相談は雰囲気重すぎて遠慮したいと思うかもしれませんが、保険相談は良い意味で気軽です。
今加入している保険が家族に合っているか聞くだけでも大丈夫。という気軽さです。

気軽に断れるのも良いです
保険見直し案が「必要なら」提案するという、押しつけ感の無さも安心できます。
さらに、見直し案が納得できなければ気軽に断って大丈夫です。イヤな顔なんてされません。

無料ですし、追いかけ営業電話も全くありませんし、試しにほけんの窓口 で保険の無料相談をしてみて損は無いと思います。


他にお勧めの生命保険無料相談


青二重丸 保険見直し本舗

保険見直し本舗


解説 良いと思った生命保険の無料相談は、保険見直し本舗ですねぇ。
管理人も実際に相談したことがあります。余り知られていないようですが、店舗相談も、相談員さんが自宅や会社に訪問してくれる相談が選べます。
どちらも全てのサービスが完全無料です。

保険見直し本舗はショッピングモールに多数出店しているので、相談が終わったら食事も買い物もすぐに出来ることも便利です。

保険見直し本舗の何が良いのかと言いますと、ちょっと失礼ですが
相談員さんの年齢層が他の保険ショップより比較的高いのです。

熟練の相談員さん
まぁ、たまたま行った保険見直し本舗がたまたま年齢層が高い熟練の相談員さんが多かったのかもしれません。
ですが、家庭を持っているであろう熟練相談員さんなので、私の言いたいことの理解が深いんですね。
生命保険の相談は家庭持ちの人が多いと思うのですが、家庭持ちの悩みをしっかり理解してくれるのは、やはり家庭を持っている人なんですねぇ。

他の保険ショップで独身の若い人が担当したときに今ひとつ噛み合わない感じがしていたのですが、保険見直し本舗の熟練の保険相談員さんは、生命保険について今、管理人が悩んでいることの理解が早いのです。
これは凄い安心感がありました。

赤小矢印保険見直し本舗


子連れ相談でも安心!
管理人はたまたま一人で相談に行ったのですが、隣のブースは子連れの親子が相談していまして、子供が飽きて暴れ出すのを、相談員さんがあやしながら相談するのが凄く上手かったです。
もちろんキッズスペースもあるのですが、キッズスペースで子供を遊ばせても飽きたら暴れ出したりぐずるのが子供ですので、結局は相談員さんの子供に対する力量が問われる場面があると思うのです。
そういった意味で、子供連れでも安心して相談出来る保険の無料相談が保険見直し本舗でした。

熟練相談員の高品質サービス
保険相談は、まず自分の保険の現状と保障内容、これから先の保険料について説明するのがとてもわかりやすく、さらに保険の悩みを解決する策を、わかりやすく素早く、複数提案する力量も良かったです。熟練だからこそ出来るサービスの良さですねぇ。
相談員さんの生命保険見直しの経験が深いので、独身の方の見直しや新規加入もムダの無い提案をしてくれそうです。
また、老後用の保険も詳しく教えてくれるので、凄く頼りになります
ということで、保険の無料相談で一押ししているのが、熟練相談員が多い保険見直し本舗なのです。

赤小矢印保険見直し本舗


ちょっと裏技
保険見直し本舗は、ショッピングモールなどの出店が多いのですが、一度相談してみたら子供が予想以上に暴れて申し訳ないとか、込み入った話をしたいのでやっぱりショッピングモールよりも家で相談したい、と思うこともあるでしょう。

そんなときは、ショッピングモールとか保険見直し本舗の店舗で相談した相談員さんに、次回以後自宅に来てもらうこともできます。もちろん料金は無料です。
もちろん生命保険の見直しプランは相談員さんがノートパソコンを持参するので、希望を伝えればすぐに結果を表示してくれますよ。相談員さんの訪問相談は本当に便利な無料サービスですよ。

赤小矢印保険見直し本舗


 


青二重丸 保険マンモス

桜 今なら無料相談高級黒毛和牛プレゼント

保険マンモス


FPが来てくれるから便利
保険を安くしたいし保障を厚くしたい、ついでに住宅ローンなどもアドバイスしてもらえれば家計が楽になるのに。という方におすすめなのが保険マンモスです。
生命保険無料相談サービスの中でも特徴的な、FPを無料でご自宅や勤務先、近所のカフェなどに派遣してくれるサービスです。
実は管理人も相談したことがありまして、生命保険と税金の話は凄く良かったです。
FPとは「ファイナンシャルプランナー」の略称で、国家公的資格の名称でもあります。

保険やローン、お金の専門家
FPは生命保険や金融商品、住宅ローン、税金や相続など、お金に関するの専門家ですので
病気や健康状態について、専門家である医者に相談するのと同じように
生命保険や住宅ローン、税金などはその専門家であるFPに相談するのがベストなのです。

無理な営業はナシ
FPの相談は営業目的ではないので、保険を強引に勧めることはありません。
FPのアドバイス内容に納得できないときは、簡単に断れますので安心です。 万が一FPが強引に保険を勧めるなどした場合、イエローカード制度で他のFPに変更が出来ます。

実際に保険マンモスで、無料でFPに保険の相談をして、以前より安く”家族を守る理想の保険”を手に入れた方はたくさんいます。
一度保険マンモスのFPに無料相談してみるのもお勧めです。

赤丸 満足度95%の保険無料相談

保険の無料相談保険マンモス


保険と家計の専門家
また、FP=ファイナンシャルプランナーは平たく言うと家計の専門家とも言えるので、生命保険の節約を通して家計全般に対するアドバイスも的確に出来るという一面もあります。
FPは身近な家計のことについてもわかりやすく助言してくれます。
試しに一度、専門家(FP)のアドバイスを受けてみることがおすすめですよ。
保険マンモスのFPが、今ひとつ解決出来なかった生命保険や貯蓄、将来の不安を解決するアドバイスをしてくれます。

保険マンモスのお客様の声
保険マンモスのサイトから抜粋
●FPさんは礼儀正しく、保険に関する知識が豊富でした。必要な保障、それにあったプランを提案してもらえた。
●税金や相続、住宅ローンのことなど、保険以外のことにも話題が及び、お金に関する相談ができて頼れる人だという印象を受けました。

赤丸 日経PBで一位獲得の保険無料相談

朱二重矢印保険マンモス

桜 保険無料相談で厳選黒毛和牛。予約簡単!

末期ガンの母と生命保険の話

管理人の母の話を書いていいかどうか迷いましたが、保険の選び方が適当だと万一の時に役に立たないという話が役立てばと思いまして、書かせて頂きます。
このページの後半は、保険の選び方などについて、だらだら書いているので読まないほうがいいと思います。

母は生命保険に、「つきあい」で「保険料の安さだけを求めて」加入したようで、末期ガンになった母を直せるような給付金は得られず、役に立ちませんでした。
母の死後、安い保険料ではなく、保障額をしっかり考えた生命保険に加入していれば母は助かったはずと思う出来事がありました。
ご家族やご自身に何かあっても、時代と目的に合った保障があれば悲しい思いをしなくて済むかもしれませんので、稚拙な文章ですが、(前半だけ) 是非一度ご覧になってください。皆様のお役に立てればと思います。

青二重丸 末期ガンの母と生命保険 を見る


保険選び 昔の保障内容で、今後も大丈夫ですか?

試しに一度 ほけんの窓口で無料相談

約35社から意向に沿って絞り込んでくれます

予約は簡単!無理な勧誘はありません

もちろん、保険相談は何度でも無料です

保険相談右ほけんの窓口保険相談左