三井生命 評判

三井生命のランキング詳細と評判・商品解説

三井生命のランキング

三井生命は非上場の株式会社で、高砂生命保険株式会社として1914年4月設立。1927年に今の名称になりました。戦後相互会社になりましたが、2004年に相互会社から株式会社に組織変更しました。

三井生命

総合第16位/31社


生命保険会社の総合ランキングはこちら



平成28年夏発表のディスクロージャー資料の
平成27年決算によると
ソルベンシー・マージン比率854.8%
保険料等収入550,180百万円約5,502億円
経常収益:915,089百万円→約9,151億円
経常:41,831百万円→約418億円
利益率約4.57%

日本生命に買われたけれど
平成27年に日本生命の子会社となった三井生命です。総合16位。総合ランキング的にちょうど真ん中の位置に来ました。
ひまわり生命と同点・同順位ですが、保険料等収入が多い三井生命を上位表示としました。
旧来の大手はソルベンシー・マージン比率が低めですが、比較的新しい保険会社のS・M比率が高くなるので、普通のS・M比率が低く見えるのです。

桜18 ランキングに使った項目の解説

ソルベンシー・
マージン比率
通常予想できないリスクに対する保険金支払い余裕度合いの指標
保険料等収入保険会社の保険料だけの売上高
経常保険料等収入と、その他の売上全部。保険会社全体の売上
経常当期純利益の前に表示される、事業の善し悪しを表すとも言える利益
利益率経常益を経常益で割った数値

何度でも相談無料です 保険の無料相談ほけんの窓口

三井生命の評判

保険会社の評判 三井生命のベクトルXについて教えてください...続きを読む   yahoo!知恵袋より

 

保険会社の評判 三井生命の一時払い5年ごと利差配当付き終身...続きを読む   yahoo!知恵袋より

 

この会社の保険、家族に合ってるかな?

と思ったら、ほけんの窓口 で無料相談

専門家が約35社から意向に沿って絞り込み

予約は簡単!無理な勧誘はありません

もちろん、保険相談は何度でも無料です

大樹セレクト

大樹で思い出した

母子

三井生命の「大樹セレクト」です。気のせいかもしれませんが確か昭和六十年頃、管理人が若い時に父親が大樹という保険に加入していたような気がするんです。

あの頃はバブルでしたねぇ。
毎日タクシーで通勤する会社員の噂を聞いたり、三○物産は売り手市場の新卒社員を確保するために、面接して絶対確保したい大学生をまとめてハワイ旅行に連れて行って他社面接を受けさせないようにしたという噂とか・・・。
あ、年寄りは余計な話でいけません。

組み立てる保険

とにかく大樹という商品名が復活して、大樹セレクトになったのですが、三井生命は最近までかなり長い間「ベクトルX」という商品を主力商品にしていたと思います。ベクトルXは新積立保険という商品でしたが、大樹セレクトは「無配当保障セレクト保険」となっています。「無配当」の「保障セレクト保険」ということですね。
無配当は余計な配当を与えない代わりに保険料が安いですよ的な意味で、保障セレクトは最近の大手がこぞって新商品にしている「複数の単品保険(保障)の中から選べる組み立て保険」という意味になると思います。

キッズコーナー・授乳スペース 保険の無料相談ほけんの窓口


選べる四種類

セレクト保険ということで、大分類的に四種類のセレクトが用意されています。
●死亡保障セレクト
●生前給付保障セレクト
●介護保障セレクト
●医療保障セレクト
です。

生前給付保障?

なんか、死亡保障・介護保障・医療保障の各セレクトは想像つくのですが、生前給付保障セレクトが目立つというか、これ何だろう?的な興味が湧きますね。
三井生命の大樹セレクトを見ると、「重い病気や身体障がい状態などに幅広く備えます(三井生命HPより引用)」と書いてあります。なるほど、こういうのも最近の世相を反映していますねぇ。

生前給付保障セレクトの保障項目は
1.がん、2.急性心筋梗塞、3.脳卒中、4.1〜3級の身体障害者手帳の交付、5.不慮の事故による所定の障害状態、6.要介護状態、7.所定の高度障害状態、8.死亡
の八種類です。

相談実績100万件以上! 保険の無料相談ほけんの窓口


生前給付保障セレクト他を解説

「ワイドガードサポート年金特約」「ワイドガード8」「ナイスガード」の三種類の保障があり、ワイドガードサポート年金特約は、八種類の保障項目のうち死亡時を除く七種類について、少額・毎月受け取りの保険金で保障します。
最近は収入保障保険、就業不能保険で保険金の年金受け取り方式が多くなってきましたが、病気や障害状態も含めて年金方式で保障するようになったんですね。

年金方式の保険金受け取り(保険会社からすれば保険金の支払い)が増えているのは、余計な保険金に保険料を費やすことがないので結果として保険料の節約になる。という効果の他に、一括受け取りの保険金のように例えば何千万円ものお金が一回で「支払われない」ので、保険金の無駄遣いや浪費を避けられるという利点があります。

ワイドガード8は、八種類の保障範囲全てについて一時金(一括)で大きな保険金が出る保障。
ナイスガードは八種類のうち五種類について一時金(一括)で保障する特約です。

組み替えも可能

他の大手保険会社の主力商品にもある特徴ですが、大樹セレクトはその時々の必要に応じて保障内容を組み替えることができます(セレクト見直し制度)。子供が増えたら保障を増やして、子供が独立したら保障を減らすこともできるのです。

保険の知識が無くても大丈夫です

専門家がわかりやすく説明してくれますよ

約35社から希望を聞いて絞り込み

もちろん保険の相談は何度でも無料

便利な ほけんの窓口 の店舗探しは超簡単




当サイトの訪問数Best4 !

 


第一位桃

訪問数 第一位
赤小矢印ジブラルタ生命

 


第二位桃

訪問数 第二位
赤小矢印保険の見直し方・選び方

 


第三位桃

訪問数 第三位
赤小矢印マニュライフ生命

 


第四位桃

訪問数 第四位
赤小矢印メットライフ生命