かんぽ生命 評判

かんぽ生命のランキング詳細と評判・商品解説

その昔、官営だった頃に簡易保険が販売されてから100年が経ちました。それを考えれば無理矢理ですが、一世紀越えの歴史がある生命保険会社とも言えるのがかんぽ生命です。


かんぽ生命のランキング詳細データ

かんぽ生命のランキング

総合第3位/32社


生命保険会社の総合ランキングはこちら



平成29年夏発表のディスクロージャー資料の
平成28年決算によると
ソルベンシー・マージン比率:1,289.1%
経常収益:8,659,422百万円→約8兆6,594億円
保険料等収入:5,041,868百万円→約5兆418億円
経常:279,347百万円→約2,793億円
利益率:約3.23%

売上日本一でも
保険料等収入という、生命保険の契約者から集めた保険料の一年間の総額が五兆円を超えて日本一です。平成27年度決算では日本生命(保険料等収入六兆円超え)に抜かれましたが、28年度はニッセイがまさかの保険料等収入23%落ちで四兆円台の売上になり、前期比約7%落ちで済んだかんぽ生命が再び保険料の売上一位に返り咲いた形になります。

かんぽの場合、保険料等収入より凄いのが約8兆6千億円もある経常収益という、主な業務売上の保険料等収入(約五兆円)+生命保険販売以外の収入(その他収益約三兆六千億円)の合計額です。その他収益の主な内訳は資産運用益が約1兆3千億円で、責任準備金戻し入れ額という、保険金や給付金を支払うためのお金である責任準備金がある意味余ったので利益として計上しておこう的な収入が約2兆2千億円です。
こんなに凄い数字を出しているのに総合ランキング三位の理由は、利益率の悪さです。

保険選び 家族が増えたら保障を確認しましょう

お子さん連れでも安心のキッズスペース

無理に保険を勧めることも無いので

近くのほけんの窓口で気軽に相談できます

店舗検索簡単、保険相談は何回でも無料

保険相談右ほけんの窓口保険相談左



桜18 ランキングに使った項目の解説

ソルベンシー・
マージン比率
通常予想できないリスクに対する保険金支払い余裕度合いの指標
保険料等収入保険会社の保険料だけの売上高
経常保険料等収入と、その他の売上全部。保険会社全体の売上
経常当期純利益の前に表示される、事業の善し悪しを表すとも言える利益
利益率経常益を経常益で割った数値


かんぽ生命の評判

口コミサイト・相談サイトなどを見て、かんぽ生命の評判をまとめてみました。

良い評判
良い評判 死亡保険金よりも支払保険料総額が安くて済む定額型終身保険はお得かも
良い評判 病気の有無は、はい/いいえ で記入して、すんなり加入できる
良い評判 加入時の告知が怪しくなければ超早い保険金・給付金の入金
良い評判 超高齢でも加入できる、どこにでもある郵便局が窓口なので便利

普通の評判
普通評判 TPP参加の影響で、日本政府と関係が深いかんぽ生命はアメリカ生保の得意商品であるガン保険などの商品開発を凍結されている。

悪い評判
悪い評判 高齢者相手の悪辣な営業、若年層に対して態度が悪すぎる
悪い評判 かんぽは生命保険の素人が一世紀前の商品を販売しているようなもの

保険選び マズイ!保険が高い!保険を変えたい!

と思ったら、ほけんの窓口で無料相談

専門家が約35社から意向に沿って絞り込み

予約は簡単!無理な勧誘はありません

もちろん、保険相談は何度でも無料です

保険相談右ほけんの窓口保険相談左



新普通定期保険

上限は一千万円

提案

民営化前は簡易保険でした。かんぽの商品は、生粋の生命保険会社の商品には必ず付いているリビング・ニーズ特約が無かったり、保険金の限度額が低かったりします。
それ以外の良い点が合えば全国網羅の便利さが生きてくるでしょう。
かんぽは、保険に加入するときに医師の診断が要らないというのも嬉しい特徴です。

 

新普通定期保険は、加入できる年齢が15〜50歳、保険期間が10年、保険金額が200万円〜1000万円までになっています。
特約は、一契約について二特約まで付加可能です。

 

他社にあるような、保険期間が20年、30年とか保険金額が4000万円までなどというものではありませんが、必要な場合希望により特約が付加できるので、保険料を極力抑えることが出きる。
口座、窓口、集金、団体などの払い込みが選べるなどの特徴があります。

 

比較しましょう

メットライフ生命の「スーパー割引定期保険」は必見です!保険金は500万円から5,000万円まで100万円刻みで設定可能、喫煙状況と血圧などが規定範囲内であれば保険料を最大で半額近く割り引ける可能性があります。

チューリッヒ生命の「定期保険プレミアム」は規定範囲がメットライフ生命より少々厳しいですが、喫煙状況と血圧の適合が保険料割り引き条件になります。


 

累計100万件以上! 保険相談左ほけんの窓口

 


新ながいきくん

終身保険が四種類もある

かんぽ生命の終身保険は
 新ながいきくん(定額型)
 新ながいきくん(ばらんす型2倍)
 新ながいきくん(ばらんす型5倍)
 新ながいきくん(おたのしみ型)
があります。
保険会社一社で終身保険を四種類も用意しているのは珍しいです。

この四種類の終身保険全てに共通することは
1.保険金額は100万円から1,000万円まで100万円刻みの10段階が選べる
2.保障期間が一生涯
3.特約を付ければ一生涯の入院保険を付加
4.55歳、60歳、65歳、70歳、払込済が選べる
5.保険料を、三ヶ月分まとめて、半年分まとめて、一年分まとめて、払込期間全部まとめて。と、四種類の前納払込みができる。
の、五点です。

保険の相談だけでも大丈夫 保険相談左ほけんの窓口


定額型
よくある普通の終身保険です。保険契約が成立してから一生涯の保障はずっと同額保険金のまま続きます。死亡保険金1,000万円なら、一生涯の死亡保険金は1,000万円です。

ばらんす型2倍
基本保障が、保険料払込期間中は保険料払い込み満了後の二倍になります。わかりにくいので普通に書くと、保険料払い込み満了時から終身までの保険金は、契約日から保険料払込満了までの保険金の半額になります。
例えば契約時の保険金が1,000万円だとすると、保険料払い込みが終わったときに、それ以後終身までの保険金が500万円に下がります。

ばらんす型5倍
普通に書くと、例えば死亡保険1,000万円の場合、契約日から保険料払込期間満了日までが1,000万円の死亡保険金、その後終身までが200万円の死亡保険金になります。

ばらんす型5倍とか2倍とか書くよりも、ばらんす型五分の一とかばらんす型二分の一と書いた方が分かりやすいし理解しやすいと思うんですがねぇ。

おたのしみ型
例えば死亡保険1,000万円で契約した場合、契約日から保険料払込期間満了日までが1,000万円の死亡保険金、その後終身までに五年ごとに200万円ずつ死亡保険金が下がり、死亡保険金が200万円まで下がると終身まで保険金200万円を継続します。
保険金が五年ごとにじわじわ減っていくのが、おたのしみ型です。

比較しましょう

マニュライフ生命の「こだわり終身保険v2」は、喫煙歴がマニュライフ生命の規定内であれば非喫煙者保険料率という保険料割り引きがあります。
オリックス生命の「終身保険RISE[ライズ]」は、今時珍しい元本割れの可能性が少ない終身保険です。

保険選び 保険料割引がある終身保険もあります

無料で保険の専門家に頼っちゃいましょう

ほけんの窓口は何回でも相談無料

キッズコーナー・授乳スペースもあります

お店の空き状況は簡単に確認できます

保険相談右ほけんの窓口保険相談左



かんぽ生命は安い?

焦らず比較しましょう

例えば終身保険は老後の資金対策と保障を兼ねた保険として有用です。若い世代でも終身保険に加入する人も少なくありません。
終身保険でなくともどんな保険でも、加入するときは保険料が気になりますよね?

試しにかんぽ生命の終身保険「新ながいきくん(定額型)」と
設立三十年未満の保険会社の終身保険の、保険料を比較しました。
・保険種別 終身保険
・契約年齢 30歳 男性
・保険金額 200万円
・保険料払込期間 55歳払い済み
この条件で両社の終身保険の保険料を試算すると
かんぽ生命:新ながいきくん(定額型)月額保険料→5,580円
他社生保:終身保険R×××(通販商品) 月額保険料→4,370円
という結果が出ました。

かんぽ生命は安いというイメージがありましたが、保険料がやたら高いですねぇ。約28.69%も高いです。
もしかしたら、ネット販売と窓口販売の差が大きいのかもしれません。
だからといって、かんぽ生命の商品が悪いと決めつけるのは早急です。

・解約返戻金の戻り率はどちらが良いか?
・どんなサービスがあるのか?
・他に利便性はあるのか?

この三点が保険料差に見合えばいいのですから、焦らず商品比較するべきでしょう。
また、他の保険商品ならもっと安いかもしれません。しっかり比較してみましょう
保険料例などは記事を書いている時点のものですので、検討される際には必ず保険募集人への質問や当該サイトなどでご確認ください。

比較せず加入した保険でしてませんか?

専門家が無料でアドバイスしてくれますよ

希望を聞いて約35社から絞り込み

もちろん保険の相談は何度でも無料

便利なほけんの窓口の店舗探しは超簡単

保険相談右ほけんの窓口保険相談左



当サイトの訪問数Best5 !

 


第一位桃

訪問数 第一位
人気保険会社ジブラルタ生命

なぜかこのサイトは外資系が人気のようです。ジブラルタ生命の結構衝撃的な数字の話、家族収入や人気のドル建て保険についても解説しています。

 


第二位桃

訪問数 第二位
人気保険会社保険の見直し方・選び方

結婚しても保険を見直す必要は無いかもしれません。ですが家族が増えたら、万一の後に遺された子供が進学できないことが無いように、しっかり見直しましょう。

 


第三位桃

訪問数 第三位
人気保険会社保険無料相談ランキング

保険の無料相談をランキングしました。このページが急浮上した理由は、管理人が実際に保険相談した体験談を書いたことがお役に立っているのでしょう。

 


第四位桃

訪問数 第四位
人気保険会社メットライフ生命

メットライフ生命はダントツの安さが期待できる「スーパー割引定期保険」が有名です。他にも保険商品を解説しています。

 


第五位桃

訪問数 第五位
人気保険会社マニュライフ生命

このサイトでマニュライフ生命は大分人気があるのです。収入保障保険や非喫煙者保険料率の終身保険、外貨建て保険など、多彩な商品が人気の秘密だと思います。