健康体割引とは

健康体割引の意味・解説

健康体割引とは

被保険者の、喫煙状況・健康状態などによって、体の状況が良ければ保険料を安く設定できます
という、保険料の割引特約です。

 

健康体割引は、生命保険会社の商品によりますが、死亡保障、医療保険、のそれぞれにあって
健康な人が生命保険に加入する時に健康体であれば通常の保険料を割引して安くするといったものです。

 

保険会社によって
健康体割引優良体割引非喫煙者割引非喫煙者優良体割引 などがあります。

 

商品をみると、この割引というか特約が適用されるのは、主に定期保険が多いのですが、最近では終身の死亡保険にも見受けられます。

 

以前はダバコを吸う・吸わないで健康体割引が設定されていましたが、最近の傾向は血圧やBMI(体重・身長等のバランス)、健康診断での通知書扱いの募集でも該当するものもあります。
喫煙をしていないと告知した場合は、病院で検査されて本当に過去2年間は喫煙をしていないという証明が必要です。

 

いずれにせよ、喫煙者はそれたけでガンや成人病になる確率が高いのは医学的にも立証されていますので、保険会社しても健康体の加入が本来の相互扶助の考えに即しているというわけです。

 

ちなみに、どれくらい健康体割引は安くなるかといいますと、ある生命保険会社のガン保険の場合、性別や年齢によって差はありますが、保険料が2割程度安くなるものもあります。
生命保険は契約時の体の健康状態で加入するものですから、契約後にダバコを吸ったとしても問題はありません。

 

青二重丸 FPは保険と家計の専門家

あなたに合う保険を無料で教えてくれます

今なら商品券6,000円分、もらえます。

赤矢印右保険マンモス