生命保険の解約とは

解約の意味・解説

解約とは

生命保険の解約とは、現在加入している生命保険をやめることです。

 

この時、解約返戻金が受け取れるものとそうでないものがあります。
また、満期直前までだと解約返戻金があるのに、満期を迎えてからだと全く無いものも多いです
さらに、満期前までかなり低い解約返戻金なのに、満期直後に解約返戻金が跳ね上がる保険商品もあります。
もし解約をする場合はタイミングも知っておくと有利でしょう。

 

保険料が払えなくなった、または現在加入している生命保険よりもっといいものに加入したいなどといった理由で解約をすると思います。

 

解約手続きは難しそうに思われがちですが、いたって簡単です。

 

以前は身分証明や証券などいろいろ書類を揃えなくてはならなかったのですが、現在はサービスセンター、コールセンターといったところに電話をして手続きに必要な書類が送付されますので記入して返信するといった具合です。
この時に証券が紛失していたりしても相談してください。

 

また送付先住所等の属性変更があっても手続きができます。
解約をして新たに保険加入をする注意点は、健康・収入・職業・年齢です。

 

・健康は、当時は健康だったとしても現在は病気があるかもしれません。
・収入は、当時の収入と違っていると思います。収入が上がっていても家族構成が変わっ
 てかえって保険料が支払えない場合もあります。
・職業は、転職をしていた場合で危険な職業だったりすると保険加入ができない場合も
 考えられます。
・最後に年齢ですが、70歳以上になると加入できない保険が増えてきますので注意が
 必要です。

 

また、古い保険を解約してから新しい保険に加入した時に、健康状態などの影響で新しい保険に加入できない場合があります。古い保険は既に解約しているので、無保険状態になってしまいます。

 

くれぐれも、、古い保険を解約して新しい保険に加入したい場合
新しい保険に加入が「完了」してから古い保険を解約する
という順番を守ってください。

 

保険選び 昔の保障内容で、今後も大丈夫ですか?

試しに一度 ほけんの窓口 で無料相談

約35社から意向に沿って絞り込んでくれます

予約は簡単!無理な勧誘はありません

もちろん、保険相談は何度でも無料です