入院給付金 請求

入院給付金を請求するには診断書が必要です。

最近の医療保険や総合保険の宣伝などを見ると、入院給付金はすぐに受け取れるようなことがかいてあったりしますが、甘かったです。

管理人の父親の入院

そういえば管理人の父親が入院したとき、親父が入院呆けになってしまって「保険証券って何?」状態になったんです。60歳で呆け始めたのは驚きました。
必死で家捜しして、やっと見つけた保険証券に書いてあったのは、「二十日以上の入院」の場合、日額○○○○○円と書いてあったのです。
本当に驚きました。今から一泊入院から給付金が出る最新の医療保険に加入出来ないかな?と思ったほどです。病気が発覚してから保険の新規加入なんてできないのに、当時の管理人は無知すぎました。

入院日数短期化が仇に

近年の医療は凄く進んでいて、ちょっと前は外科手術が必要だった病気も、内科の投薬(点滴) 治療で短期入院をすればある程度回復し、後遺症が残るのならリハビリ病院に転院。というのが王道になってきているようです。医療技術の進歩は体への負担が少なくなり、入院日数の短期化が進むことになります。

普通は、身内が入院すれば一日でも早く退院して社会復帰して欲しいと願いますが
親父の入院の場合、「ボケて社会復帰できないのは確実だから退院しても金を稼げない、せめて金の掛からない入院になって欲しい。給付金目当てだけど頼むから二十日以上入院してくれ。」と願ったのを覚えています。
幸いと言いますか父親の入院は三週間だったので、後に入院給付を受け取ることが出来ました。

保険選び 医療保障が古くて冷や汗出ましたよ

医療保険、古くなってませんか?

意向を聞いて約35社から選んでくれます

保険相談は何度でも相談無料

保険相談右ほけんの窓口保険相談左


完璧な診断書なんていいから

生命保険の入院給付は、退院したらすぐに受け取れると思い込んでいた管理人ですが、甘かったです。入院給付金請求には医師の診断書が必要だということをこのとき知りました。

父親が退院したときに病院に診断書を依頼したら
「退院しても、入院の原因になった病気について次の外来診療が確定している場合、その病気治療についての区切りが付かないのでねまともな内容の診断書にならない。
退院後の外来診療も診断書に書くから、今回は診断書の依頼を受けられない。」と言われました。
マジかよ!?
外来(通院)治療が終わるまで何日かかるかわからないのに、どうすればいいんだよ!?入院と外来は別の診断書にしてくれよ!

診断書作成は三週間

退院一週間後、外来診療でとりあえずの小康状態が認められ、診断書の依頼を受けてもらえました。
その後診断書完成まで三週間を要しました。
完成した診断書をすぐに保険会社に郵送 → 一週間後に入金

給付金着金まで五週間

という感じで、退院から入院給付金受け取りまで五週間かかりました。
今は保険金や給付金の一部を即日払いする保険会社や保険商品もあるようですし、支払いを早くする企業努力をしているようなので、もう少し早く入金すると思います。
ただ、現在でも大きな病院ほど診断書の完成に日数を要するようです。

保険証券の保管は家族に知らせて

父親の保険証券は家捜し開始後三時間か四時間くらい掛かってやっと見つかりました。滅多に掃除しない場所を家捜ししたので管理人の全身は埃だらけです。
そんな酷い目に遭いながらやっと保険証券を見つけましたが、どこにあったと思いますか?

親父曰く、○十万円の美術品の大皿。が入っている桐箱に保険証券が入っていました。
しかもその大皿、後に五千円の偽物ということがバレた、アホな逸品です。皿よりも桐箱(オーダーメイドで三万円)が高かったことになるんですから。
よく考えたら、美術品なら作家の銘が書いてある桐箱くらい付いていますよね?

しかも、やっと見つけた保険証券を見たら二十日以上の入院で給付金支払いですよ?凄い残念感でした。
証券を見つけて保障内容を知ったたとき本当に腹が立って、「(親父のヤツ)一生入院してろ!」と思いましたよ。

最近の入院給付金請求

父親が入院した病院は地元の多分100床程度の病院でしたが、800床の大病院に入院した人によると、退院時に診断書を請求したら入院とその間の治療だけを書いた診断書を作ってくれたそうです。
さらにいつ終わるかわからない通院治療については、病院が発行する領収書をコピーして必要書類と一緒に保険会社に送れば通院給付金を請求できるそうです。

管理人からの保険教訓

入院給付金の請求とは話がズレますが
入院したとき家族にキレられないように、入院したら保険証券が無いという事態にならないように、保険証券は配偶者にも、中学以上なら子供にも保険証券の保管場所を伝えておいてください
コレは大切ですよ。

保険選び 保険探し難しいし、結構辛い!と思ったら

無料で保険の専門家に頼っちゃいましょう

ほけんの窓口は何回でも相談無料

キッズコーナー・授乳スペースもあります

お店の空き状況は簡単に確認できます

保険相談右ほけんの窓口保険相談左