免責事項

免責事項

 

 

青二重丸 FPは保険と家計の専門家です

保険減額の無料アドバイスで子育て費用を増額!

今なら商品券6,000円分、もらえます。

赤矢印右保険マンモス


 

当生命保険会社ランキングサイトは、掲載情報などについて細心の注意を払っていますが、専門的な用語、情報などは各サイト等でご確認願います。

当サイトは、インターネット上の、生命保険会社のデータ等を元に独自基準でランキングをしています。

当サイトの情報やランキングによる判断及び行動により発生したあらゆる損害は免責事項といたします。

余談〜このサイトのぐだぐだランキング方法

ランキング項目が多い理由は涙無くしては語れない(ウソ)

よく、生命保険会社の格付けランキングとか、ソルベンシー・マージン比率ランキングを見かけますが、それらを総合するとどんなランキングになるのだろう?と思うことがしばしばありまして、どうせランキングするなら生命保険会社の、生命保険売り上げとも言える保険料等収入も入れてリンキングしてみたくなりました。
ですが、格付けというのは格付け会社によって指標が違うのです。生命保険会社31社が使っている格付け会社も、結構ばらばらなので、このサイトで格付けランキングを入れるのは無理があると思い、格付けをランキングに入れることは却下しました。

これで二種類の項目でランキングすることにしたのですが、欲が出て、平たく言えば通常の商売の範囲内の儲けや損失である経常利益や経常損失も入れてランキングしてみたくなり、経常利益も入れるなら保険料等収入以外の収入も入れた、収入額全額、つまり経常収益も入れた方がいいかも。とひらめきました。

これで止めておけば良いのに、利益(損失)額と総売上(:経常収益)があるなら、利益率も出した方が面白いでしょ?と思ってしまって

ソルベンシー・マージン比率、保険料等収入、経常収益、経常利益(損失)、利益(損失)率。の5項目でランキングすることとなったのです。


最初は軽いノリでデータ集めから始めたのですが、各生命保険会社のデータを集めるのも結構大変で、さらにこの五種類のデータをランキングしていくのもかなり大変でした。せめて三種類の項目でランキングした方が良かったと思い始めた頃には、もう引き返せないところまで中途半端にデータが完成していたので仕方なく最後まで続けてやっと完成したのがこのランキングです。
あ、泣き言ですみません。


保険減額で貯金増額。 緑二重矢印右保険マンモス


ランキング方法は単純な点数制です

ランキング配点

こんな感じで、31社中で一番の成績なら31点、第二位なら30点・・・最下位は1点です。
31点だけ★16個の表示、30点、29点は★10個の表示にしました。これ、★31個★30個★29個★28個・・・で表示すると、目が痛くなります。

例えばかんぽ生命は
ソルベンシー・マージン比率:21点/31点
保険料等収入:30点/31点
経常収益:31点/31点
経常利益:30点/31点
利益率(経常利益/経常収益):18点/31点
合計130点

日本生命は
ソルベンシー・マージン比率:13点/31点
保険料等収入:31点/31点
経常収益:30点/31点
経常利益:31点/31点
利益率(経常利益/経常収益):24点/31点
合計129点

こんな感じになります。
これを31社全てに行うと、ネオファースト生命とAIG富士生命が最下位になるのですが、AIG富士生命は当サイトのランキング手法の場合、悲運かもしれません。
23位から30位までの生命保険会社のソルベンシー・マージン比率がやたら大きいので、富士生命が極端に下位になってしまったという結果です。
大きすぎるソルベンシー・マージン比率は水物という人もいるくらいなので、実際の富士生命のランキングは当サイト総合23位かもしれないと言えるでしょう。

こんな感じのランキングですが、意外な保険会社が、意外なところで好成績を出しているとか、有名会社が結構苦しそうな経営してるのね・・・。みたいなちょっと軽い感じでランキングを見て頂けると幸いです。

青二重丸 保険節約の専門家、FPの無料相談

正しい保障で保険料節約・小遣い増額

今、保険無料相談で6,000円分の商品券!

赤二連矢印右保険マンモス赤二連矢印左